頭が長市まみれ

--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010.04.02 おっおおおおおおおっ/内緒ですよ・天海ストーリーバレ

新規キャンバス



おいちちゃん可愛すぎて拙者ローリング侍!!!!!!!!!!!



あああああああああああんおいちちゃんかわいすぎて魔の手にもちゅっちゅしたいぐらいだね!!!!!!魔の手かわいいよ魔の手!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


すみません小早川資料なしでカブトムシという印象しかなくてこんなことに……
これで声がルル山だったらうけるな。むしろギアスネタを仕込むとか。笑。
だってあみっけもいるんだぜ……!?
あっ、空気の読めない鶴姫ちゃんがすごいいいかんじですね!なんだかよくわからない緑の人ってのもいいかんじですね!
あっ、オクラさーん!!ばきー!ってかんじで毛利をあのアイススケートでふっとばしてやりたいかんじです★
対兄貴との映像が微笑ましすぎるだろjk


とりあえずものすごくアホで今川すらみぬけなかった幸村(第一章)はともかく、
常識人とされている伊達(第2章)や、狡猾な毛利たち(第3章)にまで
「Shit!あんなやつみたことないぜ……!」
「天海……!?何者だ……!?」
とか真顔で言われて
声も同じで武器も同じで髪型も変えてないのに誰にも感知してもらえない天海。

最終章では市と対決し、そして挙句のはてに

「あなただあれ……市を知ってるの……?」

とかなんとかいわれちゃって、私私!!私ですよ!!!!!!!!!!!みたいなもはやオレオレ詐欺ならぬ私私詐欺みたいな状態になり
結構長く使えてた人の妹にまで感知してもらえず
天海は屋根の上から堕天使のように烏と共に舞い上がり、笑いながら去っていくのだった。


おっと……これはネタバレになってしまったかな。




admin*
designed by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。